[K-POP] SISTARヒョリン、ソロパワーで“音源サイト席巻”

26日24時に公開されたSISTARヒョリンの初のソロアルバム『LOVE&HATE』が9つの音源サイトで1位を記録した。

所属事務所側は、「メロン、Mnet、Bugs、Ollehミュージック、ソリパダ、ネイバーミュージック、ダウムミュージックなどの9つの音源サイトのリアルタイムチャートで1位を記録している」と伝えた。ヒョリンはダブルタイトル曲「Lonely」と「One Way Love」をはじめとした10曲全曲を音源チャートの上位にランクさせた。

今回のアルバムには有名作曲家キム・ドフン、ヨンガマンヒョンジェ、2段横蹴り、Primaryなどが参加した。「One Way Love」は、デビューの時から共にしてきたヨンガマンヒョンジェと制作した。ヒップホップを基盤にした美しいメロディとタンゴビートに、訴えかけるようなヒョリンのボーカルが加わった曲だ。また、もう一つのタイトル曲「Lonely」は、キム・ドフンプロデューサーが手掛けた作品で、アコースティックなギターサウンドにピアノの演奏が加わり、魅力的なブリティッシュレトロポップに仕上がっている。Block.Bのジコがフィーチャリングで参加した「Red Lipstick」は、KBS 2TV『不朽の名曲』でずば抜けた歌唱力を見せ、さまざまな年代から愛されているヒョリンのボーカルとしての魅力を存分に味わうことのできる曲だ。世代を越えて、すべての年齢層の人が共感できる内容となっている。

ヒョリンは26日午後3時にソウルのイルチアートホールで初のソロ正規アルバム発売記念メディアショーケースを開き、活発な活動を始める。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 26日 14:10