[芸能] キム・ボムとムン・グニョンの機内目撃談「可愛らしいスキンシップ」

キム・ボムとムン・グニョンは11月25日午後2時半頃、ロンドンから仁川に入国する飛行機に乗って、仁川国際空港に到着した。キム・ボムとムン・グニョンはひと目でペアルックだと分かるような服装でお揃いの靴まで履き、堂々とした姿を見せた。また、お互いに手をしっかりと握り、ゲートを通過した。

二人と同じ飛行機に乗っていた乗客によると、二人は飛行機に乗る時から周囲を意識せず、12時間の飛行時間の間お喋りをしながら手を握ってキスをするなどのスキンシップをしていたという。

また、キム・ボムとムン・グニョン側はこの日newsENに対し、「2人は恋に落ちている。キム・ボムは混雑した空港でムン・グニョンが怪我をしないようにエスコートし、終始ニコニコしていた。人も多くて大変だったが、二人を切り離すことが出来なかったので同じ車に乗せて送り出した。交際とは別に、本業は忠実に行っていく」と話した。

一方、キム・ボムとムン・グニョンカップルは熱愛と関連した別途の記者会見を行わず、それぞれ予定されているスケジュールをこなしていくという。キム・ボムは30日に日本で行われるSBSドラマ『その冬、風が吹く』のプロモーションに参加し、ムン・グニョンはしばらく休みをとる予定だ。

二人は最近放送終了したMBCドラマ『火の女神、チョンイ』を通して知り合い、恋人に発展した。2人は1日に熱愛を堂々と認めた後、二人でヨーロッパ旅行に旅立ち、仲良く旅行を楽しんでいる姿が現地でも目撃され、注目されていた。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 26日 11:43