[芸能] ヨン・ジョンフン、妻ハン・ガインの写真で公募展1位に

最近、韓国のオンラインコミュニティ掲示板では、ヨン・ジョンフンが妻ハン・ガインをモデルにした写真で「2013イノベーティブ・スウェーデン写真公募展」に応募、大賞に輝いたとのニュースが伝えられた。
これについてヨン・ジョンフン側は1位受賞直後、特に公表をしていなかったため一足遅れて知られるようになった。受賞の事実を隠した理由についてヨン・ジョンフンは「騒ぎ立てず静かに済ませたかった」と明かした。

ヨン・ジョンフンの所属事務所の関係者は22日、eNEWSに「知人の紹介でたまたま作品を出品することになったが、本人はこのように受賞までするとは夢にも思っていなかった。そんな大々的に進行されたイベントではなく、照れくさい気持ちが大きいようだ」と謙虚さを伝えた。
同関係者は「賞を受けるのに気分を害する人などいないだろう。今後機会があれば、また出品してみようかと考えるきっかけになった」と伝えた。

11日、ソウル・梨花(イファ)女子大学で行われた同公募展は、スウェーデンの発明と革新が、日常生活の中でどのように役立っているかを紹介する趣旨で開かれているもので、今回ヨン・ジョンフンが当選した作品名は「Full Moon」だ。作品の最も大きな特徴は、彼の妻である女優ハン・ガインをモデルに起用したということ。

写真でハン・ガインは、光り輝く明るい照明を背景にバレリーナのような優雅なポーズを取っており、ヨン・ジョンフンは彼女の前で情熱的にカメラ撮影に臨んでいる。

ヨン・ジョンフンは授賞式に出席し「このように賞まで頂き感謝しています」と感想を述べた。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 24日 11:04