[K-POP] BTS防弾少年団、養子縁組プロジェクトのPRに

アイドルグループBTS(防弾少年団)がチョ・セヒョン写真家の「天使たちの手紙」プロジェクトに参加した。

最近、BTSは“純粋”というテーマで行われた今回の「天使たちの手紙」のグラビア撮影で、白いシャツを着て優しく子供を抱いた。強烈なヒップホップ音楽とパフォーマンスを披露する姿とは正反対の純粋な青年の魅力を放った。

「天使たちの手紙」は2003年にチョ・セヒョン写真家が社会福祉士から養子になる予定の子供の百日写真を撮って欲しいという頼みを受けて始まったプロジェクトで、11年間続いている。韓国で養子縁組の重要性を知らせるために、養子縁組を待っている子供とスターが一緒に撮影をする。

今年「天使たちの手紙」には2AM(トゥーエーエム)、2PM(トゥーピーエム)、少女時代-テティソ、4Minute(フォーミニッツ)、SISTAR(シスター)のヒョリン&ソユなどが参加しており、彼らのグラビアはファッション誌『ELLE』「女性中央」12月号に掲載される。

BTSは14日に開催された「2013 MelOn Music Awards」で新人賞を受賞した。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 23日 11:35