[K-POP] SISTARヒョリン、ソロMVでユ・ヨンソクとキス1秒前


SISTARの所属事務所スターシップエンターテイメントは11月22日24時、公式Youtubeチャンネルを通してヒョリンのソロダブルタイトル曲「ONE WAY LOVE」のミュージックビデオティーザー映像を公開した。

ヒョリンの「ONE WAY LOVE」のミュージックビデオは、SISTARのデビュー時から共にしてきたスター監督チュ・ヒソンが参加し、ヒョリンとユ・ヨンソクが激しく愛し合うクールな男女に扮し、熱演を繰り広げた。

ヒョリンは、これに先立って公開されていた「Lonely」のティーザーで見せていたシックでボーイッシュな魅力と正反対の、官能的で挑発的なセクシーさを見せ、注目が集まっている。

ここに『応答せよ1994』のチルボン役で人気を集めているユ・ヨンソクの魅力が加わり、さらに期待が集まっている。

「ONE WAY LOVE」は、勇敢な兄弟が制作し、女性が一方通行のような愛をしながら負った傷と挫折を特有の方法で表現し、女性が共感できる内容になっている。美しいメロディーとタンゴビート、訴えかけるようなヒョリンのボーカルが印象的だ。

一方、ヒョリンは26日に初のソロアルバムのダブルタイトル曲「ONE WAY LOVE」を公開し、活動を始める。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 22日 14:00