[K-POP] CNBLUEヨンファ「初主演ドラマ『未来の選択』プレッシャー感じる」

CNBLUEジョン・ヨンファは1月21日に初回放送されたtvN『淸潭洞111』で、最近撮影中のKBS 2TVドラマ『未来の選択』で初主演を務めることになったプレッシャーを明かした。

この日、CNBLUEメンバー達はドラマ撮影中のチョン・ヨンファ、カン・ミンヒョクのために集まって食事をするという席を準備した。ジョン・ヨンファは、「(初主演)プレッシャーを感じないようにはしているけど、感じてしまう。来年のカムバックのために曲も書かなければいけない状況」と話し、プレッシャーを告白した。

これに対し、カン・ミンヒョクは「いけばいくほど、どんどんやるべきことが増えていく」と話し、ジョン・ヨンファは、「ドラマの視聴率がよければ2倍でおごってやる」と最年長らしい面目を見せた。

続いて行われたブラインドインタビューで、ジョン・ヨンファは「ミンヒョクと僕がドラマをやっていて、4人で集まる時間が多くなかった。だけど、僕が撮影でプレッシャーを感じていることを知って、メンバー達がこういう席を準備してくれた。僕を気にかけてくれているのが内心嬉しかった」と明かした。

一方、8部作で放送されるリアルドラマtvN『淸潭洞111』は、韓国国内の芸能事務所FNCエンターテイメントのリアルなエピソードを描いたリアルドラマだ。FTISLAND、CNBLUE、JUNIEL、AOAなどFNCエンターテイメント所属歌手達が総出動する。

韓国国内を代表する芸能事務所の裏事情と、ここにはどのようなが人いて、どのように動いているのかなどの芸能事務所のシステムとスターたちの飾らない日常を見ることが出来る。毎週木曜日夜12時10分放送。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 22日 13:58