[芸能] CNBLUEが宿舎を公開、4人の個性がはっきりした部屋

11月21日に初回放送されたtvN『淸潭洞111』では、CNBLUEが住んでいる宿舎が公開された。

メンバー達はそれぞれの部屋で生活していた。古風なジョン・ヨンファの部屋、可愛らしいイ・ジョンヒョンの部屋、明るい光が差し込むカン・ミンヒョクの部屋、さっぱりしたイ・ジョンシンの部屋など、すべての部屋に個性が溢れていた。

リビングとキッチンにある食卓も古風で、さっぱりとした雰囲気だ。

CNBLUEのメンバー達は、外にも出ずメンバーだけで宿舎に集まって食事をし、話をするなど、淸潭洞の会社から漢川(ハンガン)まで歩きまわっていたFTISLANDとは正反対の姿を見せた。

一方、8部作で放送されるリアルドラマtvN『淸潭洞111』は、韓国国内の芸能事務所FNCエンターテイメントのリアルなエピソードを描いたリアルドラマだ。FTISLAND、CNBLUE、JUNIEL、AOAなどFNCエンターテイメント所属歌手達が総出動する。

韓国国内を代表する芸能事務所の裏事情と、ここにはどのようなが人いて、どのように動いているのかなどの芸能事務所のシステムとスターたちの飾らない日常を見ることが出来る。毎週木曜日夜12時10分放送。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 22日 13:56