[芸能] イ・ジュンギ『1泊2日』出演不発に終わる…「バラエティより演技優先」

俳優イ・ジュンギがKBS 2TV『1泊2日』シーズン3合流の話を見送った。

イ・ジュンギの所属事務所IMX側は今月21日、「『1泊2日』の出演に対する報道で混乱させてしまい、申し訳ない。ありがたいことにKBSから出演の依頼を受け、制作陣と慎重に検討した。しかし、ファンミーティングなどのスケジュールが予定されており、何よりも今は俳優イ・ジュンギとして演技に集中したいという本人の意志が強い。演技との並行は難しいとの判断を下し、制作陣に丁重にお断りした」と明かした。

イ・ジュンギは12月に韓国国内ファンミーティングを行い、今まで俳優として活動するにあたって力になってくれたファン達のためにアルバムを発表する予定だ。また、来年1月からは日本と中国で海外ファンミーティングを計画している。

最近放送終了したMBCドラマ『Two Weeks』で、娘の命を守るために14日間の脱走を繰り広げるチャン・テサン役を演じ、渾身の演技を見せ、16日に大田忠南大學校(テジョン・チュンナム)で開かれた2013年APANスターアワーズで男性最優秀演技賞を受賞したイ・ジュンギ。これにより、より深みのある演技を出来る次回作を慎重に選んでいるという。

IMX側は、「イ・ジュンギはもともと1泊2日の大ファンで、新しいシーズンに期待しながら視聴者の一人として応援していく。予定されているスケジュールを終え、これからより良い演技を見せていきたい」と話した。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 22日 13:48