[K-POP] 2NE1のCL、オールヌードで内面の悲しみ表現

2NE1(トウェニイワン)のCL(シーエル)がガールズグループのイメージを脱いで、裸でカメラの前に現れた。

シーエルは21日午前零時に公開された2NE1の新曲『懐かしみます』のプロモーションビデオの中で、オールヌードのままうずくまって座っている姿を見せた。

歌の悲しみを最大化させるための演出だが、破格的で強烈だ。セクシーさを前面に出すよりも、女性の外面的な美しさと内面の悲しみが交差するシーンとして、まるで1枚の芸術写真を見るような神秘的なカットを完成させた。ボムはシーエルの露出カットについて「悲しい曲でもプロモーションビデオなのに、あるメンバーの衣装代は全くかからなかった」と話した。YGエンターテインメント側は「自信あふれるイメージのシーエルが2NE1の新曲プロモーションビデオで果敢にヌードを試みた」と伝えた。

新曲『懐かしみます』は、2NE1メンバーが録音をしながらとても泣いて録音進行に支障が出たというほど寂しい冬の感性がにじみ出ている曲だ。2NE1は22日、香港で開かれる『2013 MAMA(エムネット アジアン ミュージック アワード)』授賞式後に韓国内で放送活動を始める。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 11月 21日 14:53