[芸能] 韓国芸能界の“残酷な11月”怪談、不法賭博から死亡まで

新人お笑い芸人チョン・ヨンジュンの死亡が伝えられると同時に、芸能界の“11月怪談”が騒がれている。

現在多くの人気芸能人が不法賭博の容疑にかけられ、調査中であるが、歌手Aileeの全身露出写真の流出が話題になり、11月の芸能界が騒がしくなっている。ここにチョン・ヨンジュンが11月21日に交通事故で死亡したというニュースが伝えられ、芸能界の“11月の怪談”が話題になっている。

11月10日、SBSはイ・スグン、タク・ジェフンなどの芸能人がインターネットスポーツ賭博サイトで数億ウォン代の賭博をした容疑で調査を受けたと報道した。不法賭博容疑が疑われているイ・スグン、ヤン・セヒョンなどは出演していた番組から降板し、他の芸能人の場合は収録した映像が編集されて放送された。

これに関連し、ソウル中央地検は11月14日、トニー・アン、タク・ジェフン、イ・スグン、コン・ギタクなどの4人を非拘束起訴し、SHINHWAのアンディ、Boom、ヤン・セヒョンなどの3人を略式起訴した。

歌手Aileeは全身露出写真が流出し、屈辱を味わった。

11月10日、アメリカ韓流サイトAll K-popは、Aileeと思われる人物の露出写真を掲載した。この写真は一瞬にして広まり、写真の中の人物は本当にAileeなのかという騒動が起きた。これに対し、Aileeの所属事務所側は、「この写真はAileeがアメリカに住んでいた当時、アメリカの有名下着モデルのキャスティングの話を受け、カメラテスト用という名目で撮影した写真だと確認した。テスト撮影を終えた後、下着会社との連絡が途絶えた。心配になったAileeは悩んだ末に現地の警察に通報した。警察の確認の結果、一部の大学の女子大生を相手に詐欺行為を行っていた一行による犯行だと判明した」と明かした。

Aileeの写真を流したと思われる元彼氏は、11月13日に放送されたSBS『真夜中のTV芸能』で「申し訳ないとしか言いようがない。誤解が生まれて申し訳ない。僕が言いたいことは、僕が流出させたのではないということ」と話した。罪のないAileeが傷ついたことに関して、多くの人が心を痛めた。

“11月の怪談”と言われる決め手となったのは、11月21日に発生した交通事故の死亡事件だった。

ソウル永登浦(ヨンドゥンポ)警察署の関係者は11月21日午前、newsENに「お笑い芸人チョン・ヨンジュン(27)が21日午前3時20分頃、オートバイに乗ってソウル西江大橋(ソガンデギョ)の汝矣(ヨイ)2橋方向に走行していたところ、中央線に侵入してきたタクシーと衝突し、死亡した」と明かした。

チョン・ヨンジュンは昨年SBSの公開採用お笑い芸人12期でデビューし、SBS『ギャグトゥナイト』、『笑いを探す人々』などに出演した。チョン・ヨンジュンの遺体は現在ソウル汝矣島ソンモ病院に安置されている。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 21日 16:28