[芸能] BIGBANGのT.O.P、日本で映画『同窓生』のプレミアムイベント大成功

BIGBANGのT.O.Pは日本のパシフィック横浜で行われた『同窓生公開記念プレミアムイベント』に参加した。T.O.Pが日本で単独で行ったイベントは今回が初めてだ。

T.O.Pは映画『同窓生』の公開以降、初めてアクションシーンのメイキング映像や撮影のビハインドストーリーを伝えるスペシャルコーナー、ファンたちに贈る直筆の手紙朗読などさまざまなイベントを準備した。

T.O.Pは手紙を通して、「『同窓生』はミュージシャンではない俳優チェ・スンヒョンの姿で3年ぶりに挨拶をする映画だ。リ・ミョンフンの心が伝わることを祈っているし、みなさんの応援が僕にも大きな力になる。たくさん期待して下さい」と話し、ファンたちの歓声を浴びた。

T.O.Pの3年ぶりの復帰作である『同窓生』は、唯一の家族である妹(キム・ユジョン)を守るために、南で工作員になるという危険な人生を受け入れるしかなかった少年の運命を描いた映画だ。主演を演じたT.O.Pは、どうしようもない運命に陥った少年の悲しい人生を強烈な眼差しと感性で表現し、絶賛されている。

韓国国内では今月6日に公開し、公開から15日で100万人の観客を突破し、錚々たるハリウッド映画の大作の中でも人気急上昇中だ。

一方、T.O.Pは今月22日に香港で開催する『2013 Mnet Asian Music Awards(MAMA)』で新曲「DOOM DADA」のパフォーマンスをテレビ初公開する。また、BIGBANGは海外アーティスト史上初で16日に大阪京セラドームを皮切りに日本6大ドームツアーを開催し、来年1月13日に77万人を越えるファン達とツアーの幕を閉じる。映画『同窓生』は来年1月25日に日本全国で公開される。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 21日 16:24