[ドラマ] チャン・グンソク『きれいな男』初回放送の視聴率は期待以下

20日午後に放送されたKBS 2TV水木ドラマ『きれいな男』は、6.3%(ニルソンコリア、全国基準)という視聴率を記録した。前作『秘密』の初回放送(5.3%)よりは高いが、『秘密』の最終回(18.9%)と比較すると12.6%も低い数字だ。同時間帯のSBS『相続者たち』は自身最高視聴率20.5%、MBC『メディカルトップチーム』は5.7%を記録した。

この日の放送では、チャン・グンソクとIUなどの登場人物達の初対面のシーンが描かれた。特にIUはひと目でチャン・グンソクの“美貌”に惚れてしまい、彼との結婚を夢見る姿などを見せた。多少平凡だが、可愛らしい魅力を武器にチャン・グンソクとの関係を築いていく。

『きれいな男』は、チョン・ゲヨン作家の原作漫画を脚色した作品だ。国宝級のビジュアルと魔性の魅力を持ったドッコ・マテ(チャン・グンソク)が、韓国上位1%の成功女10人の心を奪いながら、そこで築いたノウハウを通じて本物の“きれいな男”に成長していく過程を描いたドラマで、チャン・グンソク、IU、イ・ジャンウ、ハン・チェヨンなどが出演する。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 21日 16:19