[芸能] 『私たち結婚しました』悪口騒動に続き台本騒動まで…

MBC『私たち結婚しました』の悪口騒動が話題になっていたことに続き、台本騒動が問題になっている。

最近『私たち結婚しました』のテミン・ナウンカップルの映像にて、制作陣と思われる人がカメラの外でテミンに関する悪口を言っている音声が含まれていたことにより騒動は起こった。

また、『私たち結婚しました』側が公開した未公開映像では、ナウンがブラインドインタビューで涙を流し、制作陣がテミンに対し「×××だな」という悪口を言い、話題になった。

制作陣は、今回の台本騒動についてはまだ口を開いていないが、悪口騒動に関しては「このスタッフは普段ナウンさんだけでなくテミンさんとも格別な仲であり、収録中であるということを意識していなかった。私達もホームページに掲載する前にもう一度確認をしなければいけなかったが、この部分をしっかりと確認できずに掲載してしまい、申し訳なく思っている」と謝罪した。

このような台本騒動は今回が初めてではない。昨年3月にイ・ジャンウとウンジョンカップルの放送でもこのような騒動があった。2人がインドネシア撮影で一緒にココナッツを食べている前で、作家と思われる人物が「ココナッツ買って食べよう」書いてあるカンぺを持っている写真が公開された。

当時、『私たち結婚しました』側はこれについて言及はせず、T-ARAウンジョンが「ココナッツはその国の自然産である有名な飲み物だし、アピールするために準備をして下さったようだ。カンぺに書いて見せられることは普段3回あるかないかくらいだ。流れは決まっているけど、台本はない。今日はこんなことをするぞということだけを言われて、それ以外はない」と説明した。

連続して起こっている騒動に『私たち結婚しました』に対する視聴者たちの信頼度も急降下している。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 21日 14:20