[ドラマ] 『総理と私』の少女時代ユナ、「記者から女史に…」

少女時代ユナは11月20日にKBS 2TVの新月火ドラマ『総理と私』側が公開したインタビューにて、自身が演じるキャラクターについて「今まで演じてきた役よりも天然で明るい姿が私と似ている面が多い」と話した。

また、「だから最大限普段の私の姿を自然に見せようと思う。ドラマなの中で途中で記者から女史になるから、劇中でも大きな変身がありそうだ。その差をつけるために、記者の時のヘアスタイルと衣装はフリーな印象にしたり、ラフで暗めの色のトーン、動きやすい衣装を選んだ。女史のときはトゥーピースやコートのような衣装にドライなストレートヘアーでポイントをつけた」と明かした。

一方、イ・ボムス、ユナ、ユン・シユン、チェ・ジョンアン、リュジンなどの派手なラインナップで話題になった『総理と私』は、隙のない総理と隙のある独身女性のコミックロマンスを描いた。KBS 2TV『未来の選択』の後続として12月の初めから放送される。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 20日 12:05