[K-POP] John-Hoon、ベストアルバムで日本活動に突入

John-Hoonの所属事務所メルセンエンターテイメントは18日、John-Hoonが日本でベストアルバムを発表し、本格的な活動を繰り広げると明らかにした。

John-Hoonは2011年の除隊後、しばらく日本でアルバム活動とテレビ活動を行ってきた。また、昨年の冬には日本5つの都市でコンサートツアーを開催し、歌手としてファン達から愛されている。

今回のアルバムには、ユニバーサルジャパンから発売された計4枚のラブバラードアルバム『二人記念日』、『春』、『VOICE』、『VOICE2』から選ばれた甘いラブソングとファン達が長い間待っていた新曲『ラストラブ/Last Love』などの計10曲が収録されている。

John-Hoonの所属事務所側は、「今回のベストアルバムにはJohn-Hoonが直接直筆で書いた韓国語の歌詞が収録されており、日本のファン達のハングルの魅力を感じてもらえるような特別な意味を持っている」と話した。

John-Hoonは、「今回のベストアルバム『LOVE×BEST』は約9ヶ月間ぶりのアルバム発売で、ファン達を待たせていた分、より一生懸命準備していく。早く会いたい」とコメントした。

一方、John-Hoonは12月に東京、大阪、名古屋で“Memorial Night with John-Hoon”で公演を開催する予定だ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 18日 18:40