[芸能] INFINITEのL、蜷川実花とコラボ“印象的で新鮮な撮影”

INFINITEのLが世界的な写真家であり映画監督である蜷川実花とコラボしたグラビア写真を公開した。

Lは写真家蜷川実花のモデルとして抜擢され、11月28日に日本で発売されるコラボレーションマガジンAJのグラビア撮影を行った。

蜷川実花は世界的な写真家であり、映画“さくらん”、“ヘルタースケルター”などを作った映画監督だ。特に“蜷川カラー”という言葉を流行させるほど、強烈な独特なスタイルの作品を創り出し、世界的にも名前が知られている。

Lが蜷川実花とのコラボレーショングラビア撮影を行ったことが明らかになると、ネチズンたちからは写真という共通点を持った二人の間でどのような作品が作りだされるのか期待が集まっている。Lも2回に渡り、自身の名前でフォトエッセイを発刊し、韓国と日本でベストセラーになるなど、写真に対する愛着と情熱を持っている。

マガジンAJは、表紙を飾ったLの写真を公開し、「2回目の発行となる今回の号では、表紙カットでも感じられるように、セクシーで魅力的なLの写真でいっぱいになっている。Lのインタビューはもちろん、蜷川実花との撮影メイキングまで約30ページにわたってさまざまなものをおさめた」と明かした。

Lは、「蜷川実花の撮影は印象的で新鮮だった。また、すごく気楽に撮影できるようにしてくれてありがたかった。機会があったら蜷川実花の映画にも出演してみたい。INFINITEとして日本の活動をまたすることになったら、アルバムのジャケット写真もお願いしたい」などと話した。

蜷川実花とLのコラボレーションが見られるAJマガジンは11月28日に日本で発刊される。一方、LはINFINITEのメンバーとしてワールドツアーコンサート“ONE GREAT STEP”を行っており、アジアとアメリカでのワールドツアーコンサートを大盛況のうちに開催し、ヨーロッパでのツアーの最後の公演を控えている。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 18日 13:46