[K-POP] ソロ転身のカヒ、AFTERSCHOOL脱退理由に涙

ソロ転身に成功した歌手のカヒがAFTERSCHOOL脱退理由を明らかにして涙を流した。

カヒは16日午前に放映されたMBC『ヒューマンドキュメンタリー人が良い』に出演し、AFTERSCHOOL時代の話をしながら涙を見せた。

この日カヒは「メンバーの面倒を見るのはいつも私の担当だった。私がそれを1人でしなければならなかった。私の面倒を見てくれる人はいなかった。私は1人でメンバーたちの世話もして…」としてつらかった過去を回想した。続けてカヒは「その時を考えると自分自身がとてもかわいそうだ」と話した。

カヒは日刊スポーツとのインタビューでも「前よりもっと自由に見える」という言葉に、「どうしてもガールズグループのリーダーだったから。練習も私がさせなければならない立場だった。その時は強く見せるほかなかった。いまは1人だから私の姿を楽に見せたい。いまは心がとても軽くなった」と話した。

カヒはソロ新曲『It’ me』で成功裏にカムバックした。

Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 11月 17日 09:47