[映画] 「友へ チング2」青少年観覧不可でも公開4日で100万人を突破

青少年観覧不可等級の映画中、「友へ チング2」が最短期間で100万人観客を動員した。

17日、映画振興委員会の映画館入場券統合ネットワーク集計によると「友へ チング2」は
これまでの青少年観覧不可映画のうち最短期間である公開4日で100万人観客を突破しボックスオフィス1位を記録した。

通常11月は“映画館のオフシーズン”と言われるほど観客の動員が難しい時期だが、「友へ チング2」の興行成功には業界関係者も喜びを隠せずにいる。

「友へ チング2」はドンス(チャン・ドンゴン)を殺害した疑いで服役したジュンソク(ユ・オソン)が17年後に出所し、ドンスの隠し子ソンフンに出会うことから繰り広げられる物語を描く。「友へ チング」のクァク・キョンテク監督がメガホンを取り、ユ・オソン、キム・ウビンが主演を務め、チュ・ジンモが特別出演した。

2001年に公開され818万人の観客を動員した「友へ チング」の成功を超え、「友へ チング2」がもう一度シンドロームを巻き起こすことができるかどうかに注目が集まっている。

写真=映画ポスター

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 17日 17:33