[K-POP] SUPER JUNIOR、大阪公演も大盛況!9万人のファンが熱狂

アイドルグループSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のワールドツアー「SUPER SHOW 5」の大阪公演が11月15日と16日に大阪・京セラドームで開催された。

今年7月には、2年連続となる東京ドーム公演2daysを実施し、2日間で約11万人を動員。その圧倒的な人気により、チケットが即日完売したことを受け、大阪・京セラドームにて追加公演2daysが決定。ファン待望の追加公演は、2日間で計9万人を動員した。

「Mr. Simple」で公演の火ぶたを切った彼らは「Sexy,Free & Single」など日本でもオリコンウィークリーシングルチャートでTOP3を記録したヒット曲はもちろん、「Hero」「TUXEDO」「★BAMBINA★」などの日韓アルバム収録曲のステージ、ユニットによるステージなど計32曲の多彩なステージを披露した。

また、同会場で12月11日リリース予定の最新シングル「Blue World」の生パフォーマンスも初披露。「Blue World」はシングルとしては初となる、日本オリジナル楽曲であり、今年の9月から約2年ぶりに活動を再開したメンバーのヒチョル復帰後、初参加の楽曲となることでも話題になっている。
この「Blue World」の発売を記念して、東京ジョイポリスとのコラボレーションキャンペーン「Play The Blue World」が11/30(土)よりスタートする。

大阪公演を成功裏に終えたSUPER JUNIORは23日、マレーシア・クアラルンプールのスタジアムメルラワティ(Stadium Malawati)で「SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW5” in KUALA LUMPUR」を開催、ワールドツアーを継続する。

写真=SMエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 17日 13:01