[K-POP] JYJジェジュン、横浜公演で6万人のファンに会う

JYJ(ジェイワイジェイ)のジェジュンが、横浜で計6万人の観客を熱狂させた。

所属事務所のC-JeSエンターテインメントは17日「ジェジュンが15日と16日に横浜スタジアムで公演を行い、計6万人のファンと出会った。今回の公演には約1000人のスタッフが動員された他、横100メートル、縦15メートルの大型ステージが用意され、これまでにないスケールの大きさを誇った。ジェジュンは6人組バンドや14人組のオーケストラとともにステージに登場し、完璧なライブを披露してファンを熱狂させた」と伝えた。

ジェジュンはこの日、アルバムの収録曲の中でも強烈なロックジャンルである「9+1#」で公演の幕を開けた。続いて「Butterfly」「Rotten Love」などでセクシーなロックアーティストに変身し、序盤から会場を熱く盛り上げた。その後もバラードや軽快なロックの曲を披露し、多彩な魅力を放った。

「Luvholic」のステージでは、乗り物に乗ってスタジアムを回り、会場に集まったファンに手を振った。曲の合間には流暢な日本語でトークも披露、ファンたちとの交流を惜しまなかった。
特にジェジュンがサプライズで歌った日本の楽曲「最後の雨 2007」「粉雪」など5曲が流れる間、会場は静かになりファン全員が歌に集中した。公演が終わると3万人は揃ってスタンディングオベーションし、「アンコール」を叫んだ。

ジェジュンは「フルアルバムのリリース後、日本では初めてステージ披露したが、多くのファンの方々に来ていただき、感謝している。ステージから皆さんを見ながら歌を歌うことができて本当に幸せだ。こんなに寒い中、一緒に楽しんでくれてありがとう。二日間、時間が過ぎることが分からないほどあっという間だった。これからも素敵な公演で皆さんの愛に応えていきたい」と感想を述べた。

公演関係者は「会場を借りるのが難しいことで有名な横浜スタジアムで、韓国のソロ歌手のコンサートが許可されたことに大きい意味がある。ジェジュンの日本での人気は類を見ないもので、ソロ歌手がスタジアム規模の公演で6万人もの観客を集めたことに、現地の関係者たちも驚いている」と明かした。

ジェジュンは23日、台湾でアジアツアーを続けていく予定だ。

写真=C-JeSエンターテインメント

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 17日 12:59