[芸能] コン・ユ、衣装フィッティング中でもモデル格

コン・ユは映画「容疑者」北朝鮮最高の特殊部隊出身のチ・ドンチョルを演じ、武術やワイヤーアクション、カーチェイス、漢江(ハンガン)での落下撮影まで様々なアクションに初挑戦した。

衣装のフィッティング中も常にスタイリストと相談して劇中のキャラクターを1つ1つ丁寧に作り上げたコン・ユは、食事療法と運動を併行して鍛え上げたボディーラインを披露した。

184cmのすらりとした身長、黄金のボディー比率を誇るコン・ユは、白いシャツとネイビーのジャケット、そしてパンツだけを身につけているにもかかわらず、フィッティング中も完ぺきなスーツ姿を見せた。

日頃のロマンチックな雰囲気とは異なり今回の映画を通じて力強い男性美を披露する予定であり、この年末、女性ファンの心を独り占めするだろう。

「容疑者」はすべての人々のターゲットになったまま自身の家族を殺した者を追う、北朝鮮最高の特殊部隊出身である傭兵チ・ドンチョルのストーリーを描いたリアルアクション映画だ。コン・ユをはじめパク・ヒスン、チョ・ソンハ、ユ・ダインが出演する映画「容疑者」は来月24日に韓国で公開される。

写真=Management SOOP

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 17日 09:08