[芸能] アンディ事務所「違法賭博深く反省、公式活動中断」

違法賭博疑惑で略式起訴されたグループSHINHWA(神話)のアンディの所属事務所が謝罪文を発表した。

所属事務所は報道機関にメールを送り、「かんばしくないことでアンディを愛してくれる多くのファンに心配をかけた点、謝罪する」とコメントした。続いて「アンディ本人が今回のことに関して深く反省している。今後、公式活動を中断して反省と自粛の時間を設ける」と伝えた。

出演番組の降板の意志も明らかにした。関係者は「現在出演中の番組製作スタッフにアンディ本人の意向を伝えた。再びこのようなことで、心配をかけることが無いようにする」と付け加えた。アンディは2010年6月から9カ月間、4400万ウォン(約440万円)相当の掛け金をかけてスポーツTOTO方式の私設賭博不法賭博に参加した疑惑で検察に略式起訴された。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 11月 15日 08:56