[K-POP] 2AM新アルバム、突然の発売延期なぜ?

11月15日のビッグヒットエンターテイメントによると、19日に発売予定だった2AMの新ミニアルバム『NOCTURNE』が27日に延期されたという。追加のミックシングのために発売予定日を調整したものによる。

プロデュースを担当したパク・シヒョク作曲家と2AMのメンバー達が相談をし、CDの完成度を高めるために追加のミックシングが必要だという決断を下した。

ビッグヒットエンターテイメントは、「今回のアルバムはテレビの活動をできないため、100%音楽だけで評価される。2AMのメンバー達は曲の完成度を高めることが何より重要だと考え、追加のミックシングを決定した。発売が遅れてファンの方達には申し訳ないが、より高いクオリティーの歌でお応えする」と明かした。

2AMは3月に『ある春の日』の活動終了後、8ヶ月間をレコーディングに費やすほど今回のアルバムに力を注いだ。

『NOCTURNE』は計5曲が収録されており、“夜想曲”というコンセプトで制作された。2AMは静かな夜に酔いしれる“夜想曲”のように心に響くバラードを披露する。

一方、2AMは12月7、8日の両日間ソウルオリンピック公園内SKオリンピックハンドボール競技場でコンサート“NOCTURNE:夜想曲”を開催する。15日と21日にはそれぞれアメリカLA、台湾台北でコンサートを開き、海外ファンと共に年末を楽しむ予定だ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 15日 12:12