[K-POP] T.O.Pの新曲『DOOM DADA』音源、15日に公開

T.O.Pは15日正午、各オンライン音源サイトに『DOOM DADA』の音源を公開する。

所属事務所YGエンターテイメント側は音源公開に合わせて3つ目のティーザーイメージを公開し、期待が集まっている。公開されたイメージは、繊細に作られた派手な椅子に座ったT.O.Pが黒い眼帯をつけ、片足を椅子に乗せ、独特なポーズをとっている。

1番目から3番目まで続くティーザーイメージは、T.O.Pが持ち合わせている姿とは異なる、独特な雰囲気を醸し出している。特に『DOOM DADA』という今回の新曲は、果たしてT.O.Pのどのような姿を見せるのか、注目が集まっている。

2010年に発表した『TURN IT UP』以降、3年ぶりに発表するT.O.Pのソロ新曲『DOOM DADA』は、T.O.Pが直接作詞し、BIGBANGの『BAD BOY』、G-DRAGONの『One of kind』などを作曲したCHOICE37とT.O.Pが共同作曲、T.O.Pならではの独特な曲になることが予想される。

『DOOM DADA』のミュージックビデオは、最近テヤンの『RINGA LINGA』のミュージックビデオを制作したソ・ヒョンスン監督がメガホンをとり、夜明けまで撮影をするなど、『TURN IT UP』と同じく魅力的な映像が誕生することが期待されており、今日の夕方公開される予定だ。

一方、2010年の映画“戦火の中へ”以降、3年ぶりに映画“同窓生”に出演し、俳優としても活躍しているT.O.Pは演技と音楽の両方をこなし、活発な活動を行っている。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 15日 12:10