[K-POP] WINNER、初の海外スケジュールはBIGBANG日本ドームツアーオープニング

WINNERは16~17日、埼玉西武ドームを皮切りに大阪京セラ、福岡ヤフオク、名古屋、東京、札幌ドームなどの6大ドームツアーのオープニングステージを飾る。

彼らは、リーダーのカン・スンユン、強烈なパフォーマンスを見せたイ・スンフン、センス溢れるラップメイキングの実力を発揮したソン・ミンホ、チームの最年長でありビジュアルを担当しているボーカルキム・ジヌ、末っ子でユニークなボイスで注目を浴びているナム・テヒョンの5人が集まったYGの次世代ボーイズグループだ。正式歌手デビュー前にBIGBANGのコンサートのオープニングステージを通してステージの経験を積み、本格的なデビューに向けて準備をしていく予定だ。

所属事務所側は、「BIGBANGのドームツアーオープニングステージにWINNERという名前で初めてステージに立つことになった。初めての海外スケジュールに、緊張と期待でいっぱいの状態だ」と明かした。

特にBIGBANGの日本6大ドームツアーは、海外歌手として史上初であり、日本アーティストを含めてもミスターチルドレンに続き2番目である。計77万1000人という観客を動員する予定だ。

カン・スンユンは「正式デビュー前にもかかわらず、このような機会をもらえて光栄だと思っているし、感謝している。BIGBANGの先輩達の名前を汚さないように全力で公演に取り組む」と話した。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 15日 12:06