[K-POP] CRAYON POP、ソウルに続き日本でも無料コンサート

CRAYON POPが日本で初の無料単独コンサートを開き、本格的な日本活動に突入する。

CRAYON POPは15日午後、東京お台場に位置するZepp Divercity Tokyoで“2nd POPCORN IN TOKYO”というタイトルのZeppツアーコンサートを開催する。

“Zepp Tour”とは、お台場のZepp台場シティーで開かれるコンサートを意味し、日本現地のアーティストだけでなく海外各国の人気実力派アーティスト達が公演を行うツアーとして有名だ。

CRAYON POPの所属事務所関係者は、「Zepp台場シティーは約2000人の観客を収容できるコンサートホールであり、現地でも認知度がなければコンサートホールを埋めるのが難しい。ここで公演を行うということは日本現地での人気を図れるものである」と今回のコンサートが持つ意味を説明した。

今回のコンサートは1部と2部に分かれる。1部は日本の有名カバーダンスの9組が参加するK-POPカバーダンスイベントが行われ、CRAYON POPが審査員として参加する。特にCRAYON POPの所属事務所の後輩であるボーイズグループ“カムルチー”もカバーダンスイベントのゲストとして参加し、デビュー前の初ステージを披露する。

2部は本格的なCRAYON POPのコンサートで飾られる。アップアップガールズ、バクステ外神田一丁目などの日本の有名アイドル歌手たちもゲストとして参加する。

今回のコンサートの観覧料は全席無料であり、“ポップコーン”専用チケットサイトに無料会員登録後、チケットのみ受け取り、先着順で入場が可能だ。CRAYON POPは30日にソウルのヌリクムスクエアで初めて無料の“ポップコーン”を開催した。

CRAYON POPのメンバーチョアは、「日本で街頭ゲリラコンサートをしていたのがつい最近のことのように思えるけど、Zeppのステージに立てることになってとてもドキドキしている。今回のコンサートのために全力で練習した分、公演を見に来てくれる多くの日本のファンの方達に良い姿をお見せしたい」と話した。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 14日 17:05