[K-POP] JYJキム・ジュンス所有の済州島ホテル、投資振興地区指定に申請

JYJのキム・ジュンスが、自身の所有する済州島(チェジュド)のホテルについて済州投資振興地区に指定してほしいと要請した。

最近、済州特別自治道庁で公開された資料によれば「済州トスカーナホテル」(代表キム・ジュンス)側は、済州道に済州投資振興地区指定の申請をした。済州道側はこれを検討した結果、該当ホテルが済州投資振興地区の指定要件を備えており済州国際自由都市総合計画審議会の上程に向けた関連手続きを進めている。

「済州トスカーナホテル」は、キム・ジュンスが済州道西帰浦市(ソギポシ)に129億ウォン(約12億円)を投資して建てているホテルだ。2万1026平方メートルの敷地に野外プールやセミナー施設などを備えた客室65室の規模だという。2011年1月に建築敷地の買収を始め同年9月に観光宿泊業事業計画の承認を受け、昨年4月から工事を開始して来年3月の完工を目指している。

済州道は、トスカーナホテルの住民供覧を8日から22日まで14日間行う。来月初めに国際自由都市総合計画審議委員会を開いて指定の有無が決定される。投資振興地区に指定される場合、関税・取得税・登録税・開発負担金の全額免除、財産税10年間免除、法人税と所得税の3年間免除後2年間の50%減免、代替山林造成費・農地保全負担金50%減免などの恩恵を受けられる。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 11月 13日 09:55