[芸能] 女性芸能人にとって過酷すぎる“私生活の露出”

昨年の2012年KBS 2TVドラマ“ドリームハイ2NE1”を通して芸能界にデビューした歌手Aileeは、デビュー2年にして大きな危機にぶち当たった。11日にデビュー前に撮った露出写真が流出したことが問題になっている。

これについて、Ailee側は「その写真はAileeがアメリカに住んでいた当時、アメリカの有名下着会社のモデルとしてスカウトをされて、カメラテスト用に撮影した写真だ。しかし、テスト撮影を終えた後に会社側との連絡が途絶え、詐欺に遭ったものだ」と明かした。現在Ailee側は写真を流出させた者に対し、個人情報保護法に基づいた不法流布であると、アメリカの弁護士を雇って法的措置をとるという。

また、関係者によると、Aileeはつらい状況にもかかわらず予定されていたスケジュールをすべてこなしながら、危機を乗り越えようとしているという。

日本でプロモーション活動を終えて13日に帰国するAileeは、国内でも予定されていた活動を引き続き行う予定だ。しかし、Aileeが活動を続けても、今回の事件で心に負った傷は簡単に癒されないものと思われる。

以前、ペク・チヨン、IVY、IUなども“性”のスキャンダルに巻き込まれ、辛い時期を送った経験がある。一般人にも致命的な私生活の露出は、芸能人にとって、特に女性スターたちにとっては過酷なものだ。

トップスターである女性芸能人たちは、私生活の露出とセックススキャンダルに一度は巻き込まれた経験がある。そのため、彼女たちはしばらく活動を中断し、試練の時期を乗り越えて復帰する場合が多い。

多くの人々は女性芸能人がこのようなスキャン脱に巻き込まれると、事実の有無に関わらず非難するという傾向がある。そのような仕打ちは女性芸能人達にもう一度傷を負わせることになる。

模倣にならなくてはいけないスターたちが気をつけるべき行為であり、彼らを見守るという一般人の配慮も必要だ。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 13日 14:27