[芸能] スジ「成人になっていい点は、クラブ」正直告白

miss Aのスジが“国民の初恋”、“国民的妹”と呼ばれていることに関し、正直な気持ちを明かした。スジはmiss Aと共に12日午後5時に放送されたMnet“ワイド芸能ニュース”でガールズグループとしては初めて“ザ・ミュージックインタビュー”に出演した。

最近行われた収録で、スジは「成人になって良いことはなんだ。クラブに行けることか」というMCのいじわるな質問に対し、「それもそうだ」と答えた。これに対し、メンバーのジアは「海外公演に行ってアフターパーティーをすると、いつもスジは一人で宿舎にいた。今はスジも堂々とお酒を飲める」と話し、笑いを誘った。

また、スジは「セクシーコンセプトに対するプレッシャーはあるか」という質問に対し、「デビューの時からそういうコンセプトをたくさんやってきたから、私自身は大丈夫だけど、そういう(国民の初恋)イメージで私を覚えてくれている方達はぎこちないと思うみたいだ。そんな姿もこんな姿も私だし、いろんな姿をお見せできるから良いと思う」と話した。

一方、この日の放送ではmiss Aは今までの活動のエピソードはもちろん、JYPのパク・ジニョンとの秘話などを公開した。また、新曲『Hush』をはじめとし、『Good bye Baby Good bye』、『Touch』などのヒット曲の振付を披露した。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 13日 11:02