[ドラマ] スンリが日本ドラマに出演、初恋を大切にする韓国人留学生役

BIGBANGのスンリ(V.I)は12月4日から総合エンターテイメントUULAで公開される日本ドラマ“指恋~君に贈るメッセージ~”に韓国人留学生ハン・スンホ役で出演する。

“指恋~君に贈るメッセージ~”は、気持ちをうまく表現できない若者たちがメールによってつたない愛を発展させていく姿と、彼らの人間的な姿を描いたドラマだ。

スンリは 本郷奏多、寺島進、片桐仁などの個性溢れる俳優たちと共にキャスティングされた。純粋な初恋の演技を見せる予定だ。

スンリは、「今回ドラマのためにたくさん勉強した。日本語も毎日勉強して発音とニュアンスなどをしっかり伝えるために一生懸命練習した。今までお見せできなかった魅力を見せられると思う」と明かした。

また、「初恋の思い出を大切にしている役を演じた。初恋の人と約束を守るという思いひとつで彼女を探して日本を訪れる役割だ」と役どころを紹介した。

スンリはドラマの主題曲『空に描く思い』を作曲した。この曲は10月に発売された日本での初のソロデビューアルバム『LET’S TALK ABOUT LOVE』に収録されている。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 12日 15:04