[芸能] T.O.Pの表情15変化“怒り+悲しみ+困惑”

映画“同窓生”(パク・ホンス監督)でミョンフン役を演じたT.O.P(チェ・スンヒョン)のダイナミックな表情の演技が話題になっている。

今回公開された写真には、最近食いしん坊キャラと言われているチェ・スンヒョンの表情から、19歳のミョンフンの姿、変顔、南の工作員として任務を遂行する過程で湧き出た悔しさや怒りなど、さまざまなチェ・スンヒョンが収められている。

また、表情ごとに「おいしいよぉ」、「僕になんてことを…」、「わぁ、楽しいなぁ」、「寝ているミョンフン」などのコメントが添えられている。

劇中のチェ・スンヒョンは、19歳の少年ミョンフンと南の工作員ミョンフンを行き来しながら繊細な演技を見せ、レベルの高いアクション演技で絶賛された。

一方、チェ・スンヒョンが3年ぶりにスクリーン復帰作として選んだ“同窓生”は、唯一の家族である妹を守るために南の工作員になった19歳の少年ミョンフンの話を描いた作品だ。チェ・スンヒョンをはじめとし、ハン・イェリ、ユン・ジェムン、チョ・ソンハ、キム・ユジョンなどが出演している。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 12日 11:00