[芸能] 女優チャン・ソヒ、文化体育観光部長官表彰に

女優チャン・ソヒが中国国内での韓流拡大に寄与した功労を認められ、文化体育観光部長官表彰を受賞する。

韓国コンテンツ振興院は10日、韓国の大衆文化・芸術の発展に寄与した者への褒賞である「2013大韓民国大衆文化芸術賞」の受賞者を公式発表した。

韓国コンテンツ振興院によるとチャン・ソヒは、中国に韓流ドラマの旋風を巻き起こした功労を認められ、文化体育観光部長官表彰の受賞者に選ばれた。

1981年に子役としてデビューしたチャン・ソヒはMBCドラマ「人魚姫」とSBSドラマ「妻の誘惑」で演技大賞を2回受賞し、その演技力を認められた。このドラマを土台に中国でも人気を集め、韓流スターとなった彼女は韓・中修交20周年特集中国ドラマ「林师傅在首尔(ソウルの林さん)」が中国で視聴率1位を記録し、500億ウォン(約35億6323万円)の制作費を投じた超大作「隋唐英雄」でもヒロインを努めた。

一方チャン・ソヒの他にもコメディアンのキム・ジュノ、歌手のEru(イル)、俳優のシン・ヒョンジュン、モデルのコ・ウンギョン、ガールズグループSecret(シークレット)とSISTAR(シスター)の計7組が受賞者に選ばれた。

写真=キム・ビョングァン記者

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 10日 10:45