[芸能] 神話チョンジン、捨て犬の過去に涙

アイドルグループ神話(SHINHWA)のチョンジンは10日夜に放送されるJTBCのバラエティ番組「神話放送-神話が見つけた小さな神話」の2度目の収録を終えた。

これに先立ち3日の放送で神話は遺棄犬保護所「サンスの天使たち」の二人の院長を手伝い、犬舎の掃除や犬の散歩、入浴などを行った。
今回の収録ではその第二弾として、メンバーがドッグパーティーを準備した。チョンジンは捨て犬とのドッグパーティーを準備している間にスンという捨て犬と出会い、その過去に涙した。

チョンジンは初めてスンを見たとき、スンが舌を出している様子から“メロン”(日本語のあっかんべーに相当)と呼びかわいがっていた。
だが、スンが保護所に来る前に暴力を振るわれ、アゴの骨がつぶれたため常に舌を出しているという事情を聞いたチョンジンはこらえきれず涙を流し、現場にいたスタッフも驚いたそうだ。

「サンスの天使たち」を手伝う第二弾のドッグパーティの様子は10日午後11時から放送される「神話放送-神話が見つけた小さな神話」で確認できる。

写真=JTBC

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 10日 14:27