[K-POP] 俳優オ・ジホ、1年6カ月ぶりにスクリーンカムバック

オ・ジホが『風と共に去りぬ』以来、約1年6カ月ぶりにロマンチックコメディ『ぶしつけな彼女、気難しいあいつ』(原題)でスクリーンにカムバックする。

『ぶしつけな彼女、気難しいあいつ』は、キスアレルギーがある泌尿器科の女性医師と、身体的欠陥がある産婦人科の男性医師が同じ建物の同じ階にそれぞれ病院をオープンすることで始まるエピソードを描く。2人の出会いが各自の痛みを癒していく過程を、明るく愉快に見せるロマンチックコメディだ。

オ・ジホは今回の映画で気難しくてちょっとズレている産婦人科医を演じる。KBS(韓国放送公社)ドラマ『オフィスの女王』で見せたキャラクターとは違い、男くさい姿を見せる予定だ。

現在オ・ジホは来年初めに放送予定のOCNドラマ『幽霊を見る刑事チョヨン』の主役として撮影に参加している。16日には青森でファンミーティングが予定されている。『ぶしつけな彼女、気難しいあいつ』は12月中旬にクランクインする。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 11月 08日 17:20