[芸能] 俳優パク・ヘジン、中国ドラマ撮影中の仮眠「そのままでもグラビア」

俳優パク・ヘジンの中国での撮影ビハインドカットが公開された。

6日、所属事務所WMカンパニー側はパク・ヘジンの特別出演で話題を集めた『ポップコーン』撮影現場の写真を公開した。『ポップコーン』は中国CCTVを通じて2014年に中国全域に放映予定のドラマ。

写真の中でパク・ヘジンは撮影強行軍で疲労に勝てずソファで眠りに落ちている。ドラマの中のパク・ヘジンは画家を夢見る金融財閥家の外孫で、無理やり銀行に入社した後あちこちで衝突する新入社員ユン・シンジュン役を熱演した。

関係者は「撮影現場でビタミンの役割を果たしているパク・ヘジンは、普段も気さくで穏やかな性格として関係者たちの間で定評がある」として「引き受けた役も『とても』賢く完ぺきに呼吸を合わせていて撮影現場からスタッフの称賛が絶えない」と伝えた。

このドラマに出演している女優パク・ジョンアとの義理で、忙しいスケジュールの中でも特別出演を決めたパク・ヘジンは最近『ポップコーン』撮影を終えた。12月にSBS新しい水木ドラマ『星から来たあなた』でテレビ劇場への復帰を控えている。すでにパク・ヘジンの中国での3回目の出演作『愛上獅子座(獅子座を愛してる)』が放送されているなかで2本のドラマが来年放映を控えており、中国でのパク・ヘジン症候群が続く予定だ。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 11月 06日 16:07