[映画] “同窓生”T.O.PのためにBIGBANGと2NE1総出動

“同窓生”(パク・ホンス監督)を応援するために久しぶりにBIGBANGと2NE1が総出動し、話題になっている。

“同窓生”は、唯一の家族である妹(キム・ユジョン)を守るために南に向かい、工作員になるという危険な仕事を引き受けるしかなかった少年の運命を描いた映画だ。

チェ・スンヒョンは訴えかけるような演技と派手なアクションを見せ、好評を得ている。そんな中、彼を応援するためにBIGBANGと2NE1が応援メッセージを送った。

10月29日に“同窓生”のVIP試写会には、それぞれ忙しいスケジュールにもかかわらず、久しぶりに二つのグループのメンバーが集まり、家族のように共に過ごしてきたチェ・スンヒョン(T.O.P)の映画を観賞し、応援メッセージを送った。

BIGBANGは、グループの最年長であるチェ・スンヒョンが舞台あいさつをする際、熱烈な声援を送った。映画を見てからBIGBANGと2NE1は劇中チェ・スンヒョンが演技したミョンフンのセリフとアクションを真似ながら印象深かった映画のシーンを語るなど、和気あいあいとした時間を過ごした。

“戦火の中へ”に続き、二回目のチェ・スンヒョンの演技を共に鑑賞したBIGBANGのメンバー達は、より深い繊細な演技に拍手を送り、特にG-DRAGONは劇中妹の名前であるヘインに改名するとコメントし、「映画の中のミョンフンみたいに、これからはここにいる弟達(BIGBANG)も愛してくれたら嬉しい」と嫉妬の入り交ざったメッセージを送り、メンバー達の笑いを誘った。

チェ・スンヒョンの派手で強烈なアクションと少年の悲しみと感性が溢れる演技が見どころの“同窓生”は11月6日に公開される。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 06日 11:32