[ドラマ] 『奇皇后』のハ・ジウォン、チ・チャンウクと楽しく弓の練習

女優ハ・ジウォン、俳優チ・チャンウクが和気あいあいとした雰囲気の中で一緒に弓を射る姿がキャッチされた。

2人は5日午前に公開されたMBC(文化放送)の月火ドラマ『奇皇后』のスチールカットで片箭を扱う方法を教え合い親しげな雰囲気を演出した。片箭(弓の一種)を間に置いて手が触れ合ったり姿勢を直すためにバックハグをしたりするなど見るだけでもときめくような姿だ。

4日に放送された『奇皇后』では、高麗に島流しされたチ・チャンウク(タファン)とハ・ジウォン(スンニャン)の仲違いする姿が描かれた。2人の関係がますます近づきながらドラマの展開に弾みがついている。

『奇皇后』の関係者は「スンニャンがタファンに片箭を教える場面は、2人が楽しいひと時を過ごすシーンであるだけに、2人がいたずらをして面白く撮影し、見守っている制作スタッフの口元からも自ずと笑みがこぼれた」として「ドラマでいろいろと争う2人がどんな契機で近づくのか放送で確認してもらいたい」と伝えた。放送は5日午後10時から。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 11月 05日 17:53