[ドラマ] 『秘密』のチソン、「執着男キャラ」完ぺき…視聴者の没入度UP

俳優チソンが「執着男キャラ」で視聴者たちを引きつけている。

チソンはKBS(韓国放送公社)第2テレビの水木ドラマ『秘密』で、愛する恋人(ヤン・ジンソン)を殺したファン・ジョンウムに憎悪心を抱きながらも愛情を感じるチョ・ミンヒョク役を熱演中だ。チョ・ミンヒョクの変わっていく感情ラインを細やかに演じて、視聴者のドラマ没入度を引き上げている。

ドラマ序盤に怒りから始まった感情が執着に変わったチソンは、がけっぷちに追い込まれても屈せず生きていくファン・ジョンウムを見て痛ましい感情を感じるようになる。ファン・ジョンウムに向けた憐れみが少しずつ好感に変わると今度は罪悪感に苦しむ姿を見せた。憎しみと同情心、愛にいたる感情のために苦悩するチソンの心理変化は、ドラマの緊張感と面白味を倍増させているという評価だ。

『秘密』は放映終了まであと4回分が残っている状況。チソン、ファン・ジョンウム、ペ・スビン、イ・ダヒの交錯した四角関係がどのような結末を迎えるのかについて視聴者たちの期待感が広がっている。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 11月 05日 16:13