[K-POP] 米歌手スカイ・フェレーラがG-DRAGONを絶賛

シンガーソングライターでモデルのスカイ・フェレーラで(Sky Ferreira)がBIGBANG(ビッグバン)のG-DRAGON(ジードラゴン)を「アジアのジャスティン・ティンバーレイク」と表現した。

多方面で活躍しているスカイ・フェレーラがG-DRAGONのソロ2ndアルバム「COUP D'ETAT」のタイトル曲「BLACK」のフィーチャリングに参加した。これは東西のスタイルアイコンの出会いが実現したと話題になっていた。

スカイは米国の音楽専門ケーブルチャネルであるfuseTVとのインタビューを通じてフィーチャリング作業でのエピソードを語った。

インタビューでスカイは「スタジオで彼らが『Black』と呼ぶ曲を聞かせたい」として「正直、韓国の文化はよく分からなかったので歌詞を変えようとはしなかった。G-DRAGONが私たちの写真をInstagram(写真共有SNS)にアップしたらフォロワーが400万に達した!」と驚きを隠せずにいた。
続いてスカイは「彼(G-DRAGON)はアジアのジャスティン・ティンバーレイクということ。私はそれを知らなかった」と明らかにした。

G-DRAGONは7日、Mnet「MCountdown」の放送を最後にアルバムの活動を終えた。同月、BIGBANGとして日本6大ドームツアを行い、勢力的な活動を繰り広げる。

写真=eNEWS DB

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 11月 04日 11:09