[K-POP] ZE:A完全体で帰ってきた彼らの初コンサートに期待

ZE:Aは11月23日午後6時、ソウルオリンピック公園SKオリンピックハンドボール競技場で“ZE:A First Concert in KOREA ? illusionist”を開催する。

この日のコンサートで、ZE:Aのメンバーたちは全員でのステージはもちろん、普段なかなか見ることの出来なかったソロステージまで、さまざまなステージを披露する予定だ。

ZE:Aは2010年1月7日『Mazeltov』でデビュー以降、3年ぶりに国内初単独コンサートを開催する。ZE:Aは日本などの海外でコンサートを開催していたが、国内では初めてであり、期待が集まっている。

これに先立って、ZE:Aは10月18日に公開されたコンサートティーザー映像を通してメンバー9人9色のステージが繰り広げられることを予告した。

今までZE:Aは個別活動で人気を集めていたグループである。ZE:Aは卓越したバラエティ感覚で、“バラエティ出演依頼トップ”として活躍しているグァンヒから、MBCドラマ“太陽を抱いた月”、KBS 2TVドラマ“赤道の男”などで最高の俳優として活躍したシワン、MBC“チンチャサナイ”の中で赤ちゃん兵士として爆発的な支持を受けたヒョンシクはもちろん、すべてのメンバーがグループ活動と個人活動を同時に行っており、成長を続けてきた。

今回の単独コンサートはZE:Aのメンバー9人のエネルギーが一気に発揮される完全体のステージが見られる。ZE:Aのメンバー達がそれぞれ、また一緒にどのようなステージを見せるのか期待が集まっている。

ZE:Aは公開したコンサートポスターの中でマジシャンの姿となって、幻想的なスペクタクルなコンサートを披露することを予告している。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 30日 12:02