[芸能] ハ・ジウォン、「奇皇后」放送終了後はハリウッドに進出

女優ハ・ジウォンが米ハリウッドからラブコールを受けた。

ハ・ジウォンは最近、米ハリウッド最大エージェント1つであるUTAと専属契約を締結し、現地で映画3本のキャスティングオファーを受けた。だがこれはMBC新月ドラマ「奇皇后」の出演と重なったため見送りとなった。

ハ・ジウォンは24日、ソウル・龍山(ヨンサン)区漢南洞(ハンナムドン)グランドハイアットソウルホテルで行われた「奇皇后」の制作発表会で「米国のキャスティングディレクターと会って良いオファーもたくさん受けたが『奇皇后』の出演と重なったため3本ほど作品を見送ることにした」と打ち明けた。

これまでアクション、メロー、ドラマ、ロマンチックコメディなど多彩なジャンルを消化してきた実力派のハ・ジウォンだけに現地のキャスティングディレクターのラブコールが絶えないようだ。

ハ・ジウォンは「これまで『なぜハ・ジウォンは苦労する作品だけを選ぶのか』とたくさん考えたが、米国のキャスティングディレクターの皆さんには『これを全部こなせるのか?!』ととても喜んでもらえた。『奇皇后』の放送終了後、再び米国でオーディションを受ける予定だ。(スケールが)大きい映画のシノプシスを受け取ったが、今発表するにはやや微妙な時期だ。後ほど良い知らせを伝えられるだろう」と現在の状況を語った。

ハ・ジウォンが主演を引き受けたドラマ「奇皇后」は大元帝国の支配者として君臨する高麗女性の愛と闘争を描く全50話のドラマだ。登場人物を実際の歴史とは違って美化しているところがあり、放送前から歴史の歪曲に関する議論が広まっている。

チュ・ジンモ、チ・チャンウク、ペク・ジニ、キム・ソヒョン、イ・ムンシク、キム・ヨンホ、チョン・ウンイン、クォン・オジュン、キム・ジョンヒョン、チン・イハン、ユン・アジョンなどが出演、韓国で28日夜10時から放送がスタートする。

写真=MBC

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 26日 21:55