[K-POP] 歌手ファンヒ、25日に招集解除…MY NAME支援と作曲作業を再開へ

歌手兼俳優のファンヒが招集解除される。

ファンヒは25日午前10時半頃、ソウル城東(ソンドン)区庁での服務を終えて招集解除され、約2年ぶりにファンのもとに戻る。招集解除と同時に、自身の作曲作業はもちろん直接育てたアイドルMY NAME(マイネーム)のサポートにも積極的に参加する予定だ。

所属事務所の関係者は「当日は、短いが招集解除の所感を伝える時間を持つ予定だ。その後は知人たちとの時間を過ごし、所属事務所の後輩MY NAMEを積極支援するだろう。もちろん本人の作曲作業も急ぐ予定だ」と伝えた。

ファンヒが発掘して育てたMY NAMEは、彼が入所した2011年10月27日にデビューしたグループだ。大きな愛着を持っている後輩で、ファンヒの公益勤務の間に韓国と日本で活躍するようになった次世代K-POPグループだ。

ファンヒは2011年に忠清南道論山(チュンチョンナムド・ノンサン)の陸軍訓練所に入所し4週間の基礎軍事訓練を受けた後、ソウル城東区庁に公益要員として勤めてきた。招集解除後に発表する最初のアルバムは、来年初めに公開される予定だ。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 10月 25日 11:19