[芸能] チュウォン「“ファッション王”肯定的に検討中」ラブコール相次ぐ

チュウォンの所属事務所SIMエンターテイメントの関係者は10月25日、newsENに対し「チュウォンが映画“ファッション王”の出演に関して肯定的に検討している。まだ確定したことではない。検討している作品のうちのひとつだ」と明かした。

映画“ファッション王”は、ウェブトゥーンを原作としてドラマに続き、映画として製作される予定だ。同じクラスの美少女と仲良くなるために世界で一番かっこいい男になると決心した少年のストーリーを描く。チュウォンは“ファッション王”で主人公の少年ウ・ギミョン役を演じる予定だ。

映画“ファッション王”の演出は、“ナンパの定石”、“プレゼント”、“別れの契約”などを作ったオ・ギファン監督、企画は“タッチャ”、“殺人の記憶”、“ビート”などを誕生させたチャ・スンジェプロデューサーがそれぞれ担当した。制作はノマードフィルムと“ファッション王”のエージェンシーを担当している株式会社ワイレップが共同で行う。

チュウォンはKBS 2TV“グッドドクター”放送終了後、ミュージカル“ゴースト”でサム・ウィット役として11月24日から来年6月29日までミュージカルのステージでファンと対面する予定だ。最近にはキム・アジュンと共演した映画“キャッチミー”の撮影を終えた。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 25日 10:51