[芸能] 韓国の軍隊事情、“公益の召集解除以降の活動を見てみると…”

ファニは10月25日午前10時30分、ソウル城東区庁(ソンドン区庁)で召集解除(公営服務の終了=除隊)し、民間人として帰ってくる。ファニは召集解除以降本人が制作に参加したMY NAMEを支援し、自身のアルバムの準備も行っていくことが明らかになった。

最近スターたちは召集解除以降にも休まずに活発な活動を行う場合が多い。スターたちは2年という時間を待っていてくれたファンたちのため、早い芸能界復帰を選択するのだ。

SUPER JUNIORヒチョルは、召集解除以降活発な活動を行っている。ヒチョルは8月30日に召集解除し、すぐにJTBC“雪戦”に合流した。ヒチョルはアイドルという限界を越え、機転の効くトークで視聴者たちから好評を得ている。

ヒチョルは19日に中国北京オリンピック競技場で開かれた“SMTOWN LIVE WORLD TOUR3 in Beijing”のステージに参加し、久しぶりにSUPER JUNIORとしてファンたちと対面した。24日にはフィリピンマニラのMall of Asia Arenaで開かれる“JUNIOR WORLD TOUR SUPER SHOW5 in MANILA”のステージにあがり、歌手としても活発な活動を行っている。

V.O.Sのメンバーキム・ギョンロク、チェ・ヒョンジュンが召集解除し、活発な活動をしていくことを明かした。V.O.Sはメンバーのキム・ギョンロクが10月8日に召集解除し、本格的な活動を準備してきた。彼らは21日にKBS 2TV“不朽の名曲2-伝説を歌う”のシン・スンフン編の収録に参加し、本格的なテレビ活動も始めた。新しいアルバムも発表するという。

チョ・ハンソンは2012年9月に召集解除し、約1年ぶりに新しい作品で復活する。チョ・ハンソンは11月に放送予定のSBSの新しい週末ドラマ“3回結婚する女”の男性主人公として出演することが決まった。チョ・ハンソンは復帰作を慎重に検討し、“3回結婚する女”の出演を決定し、期待が集まっている。今年5月に歌手チョ・ヨンピルのミュージックビデオ『歩きたい』にも出演していた。

俳優シン・ソンロクは8月に召集解除し、ステージに集中している。召集解除直後、復帰作として演劇“クルーザー”を選択し、新しいジャンルに挑戦した。また、12月に開幕するミュージカル“カルメン”でリュ・ジョンハンとともにドン・ジョセ役としてダブルキャスティングされ、公演分野で活発な活動を行っていくことが明らかになった。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 25日 09:47