[K-POP] 『秘密』視聴率15.3%、水木ドラマ1位…独走体制固める

『秘密』が水木ドラマで独走体制を完全に固めた。

23日午後に放送されたKBS(韓国放送公社)第2テレビの水木ドラマ『秘密』第9話は、全国視聴率15.3%(ニールセンコリア)で同時間帯の1位になった。これは第8話(15.3%)の視聴率と同じ数値。同じ時間に放送されたSBS(ソウル放送)『相続者たち~王冠をかぶろうとする者、その重さを耐えろ』は11.4%、MBC(文化放送)『メディカルトップチーム』は5.5%をそれぞれ記録した。

第9話ではファン・ジョンウム(カン・ユジョン役)に自身の本当の気持ちを見せるチソン(チョ・ミンヒョク役)、これを避けるファン・ジョンウムの姿が描かれた。2人が今後どれほどものすごい愛を見せるのかへの期待感を増幅させた。

『秘密』は愛する恋人(ヤン・ジンソン粉)を殺した女(ファン・ジョンウム)との愛に陥る1人の男(チソン)の話を描いた作品。毎回スピード感のある展開とファン・ジョンウム、チソン、ペ・スビンの安定感あふれる演技力で視聴者たちを引き寄せ、急速な上昇の勢いを見せている。放送は毎週水・木曜日の午後10時から。


Copyright ISPLUS/中央日報日本語版 2013年 10月 24日 14:59