[芸能] 防弾少年団、日本でラブコール殺到し来日

防弾少年団が12つの海外メディアインタビューを受けるため、23日日本に出国した。

防弾少年団は日本で正式デビューをしていないが、さっそく現地のメディアの取材のリクエストが殺到している。彼らは2泊3日のスケジュールで日本に滞在し、雑誌“韓流ぴあ”と“はるはな”、“KStyle”などをはじめとした12のメディアとのインタビューを行う。

特に韓流ぴあとはるはなは、日本内の韓流雑誌の中で発行部数1、2位のメジャーなメディアだ。これらのメディアは今回インタビューをはじめとし、防弾少年団の取材を続け、21か月の間防弾少年団の活動について連載していく計画だ。

このように韓流雑誌で日本デビュー前の新人のインタビューを連載することは、非常にまれな事である。

防弾少年団の日本マネージメントを担当しているACC(Asia Content Center)は24日、eNEWSに「防弾少年団は韓国でデビューして半年も経っていないが、日本のメディアはさっそく熱い関心を持っている。日本内の活動に対する期待が高い」と明かした。

一方、防弾少年団は今週『N.O』の活動を終え、11月から韓国で後続曲『進撃の防弾』で活動を行う。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 24日 11:27