[映画] ユリが明かすソ・イングクとイ・ジョンソクの本当の性格とは?

22日午後8時に開かれた映画“No Breathing”(チョ・ヨンソン監督、映画社スジャク)のネイバーラインスターチャットに主演俳優イ・ジョンソク、ソ・イングク、クォン・ユリが参加した。

この日、クォン・ユリは今回の映画で共演した二人の俳優イ・ジョンソクとソ・イングクの実際の性格についてコメントした。

まず、ソ・イングクについては「映画の中のソ・イングクのキャラクターはやんちゃで親しみやすく、近所のおばかさんみたいな感じだ。でも実際のソ・イングクさんの性格は以外に静かだ。落ち着いているし、男らしい。クールな面もあり、男っぽい」と話した。

イ・ジョンソクについては、「雰囲気は都会っぽくてクールな感じがする。冗談を言いながらも、少し話してみるとすごい真面目な面もある。演技的な部分に関しては欲深いし、考えていることも多い。とても正直だ。人に対する時に飾らない。最初から最後まで真っすぐだ」と明かした。

一方、映画“No Breathing”は韓国映画初の水泳をテーマにしたスポーツエンターテイニングムービーであり、小さい時から水泳の有望株としてお互いが唯一のライバルだったウォンイル(ソ・イングク)とウ・サン(イ・ジョンソク)のライバルレースを描いた作品だ。10月30日公開。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 23日 13:57