[ドラマ] ユン・シユン、ユナとロマンティック共演“総理と私”

ユン・シユンが家族ロマンティックコメディーKBS 2の新月火ドラマ“総理と私”(仮題)(キム・ウニ、ユン・ウンギョン脚本/イ・ソヨン演出)に出演することが決定し、本格的な撮影の準備に突入した。

“総理と私”は、“仕事100点、育児0点”の総理家族のところへクリスマスプレゼントのようにお母さんが現れ、繰り広げられるストーリーだ。これに先立ち、イ・ボムス、ユナのキャスティングが決まり話題になっていた“総理と私”は、今年の冬に温かい家族愛を感じられる一遍の童話のようなドラマになると期待されている。

ユン・シユンは“総理と私”で、総理室最高のエリート課長カン・インホ役を務め、今年の冬、室長ブームを越える“公務員シンドローム”を起こし、女心を鷲掴みにすること間違いない。

“製パン王キム・タック”、“隣のイケメン”、“屋根を突き破ってハイキック”などで爽やかな魅力を見せつけたと同時に、最近“裸足の友達たち”では冷静と情熱の間と呼ばれているユン・シユンは、“総理と私”で本人の魅力ポテンシャルを存分に発揮すると期待されている。

ユン・シユンは優れた脳に輝くビジュアルまで、神がかった韓国上位1%の男カン・インホ役を演じ、総理イ・ボムス(クォン・ユル役)をしっかりと支え、女性たちの心までも奪うことになるだろう。

特に50%という驚異的な視聴率を叩きだした“製パン王キム・タック”で熱演を繰り広げたユン・シユンは、3年ぶりにKBS ドラマに復帰することになり、現在準備万端であるという。

一方、“総理と私”はKBS 2TV“未来の選択”の後続として12月、毎週月曜日と火曜日の夜に放送される。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 23日 10:45