[芸能] ガールズグループの個人活動、突破口はサバイバルだ!

ガールズグループのメンバーたちがサバイバル番組に挑戦するという新しい形で個人活動を行っている。

多くのアイドルグループたちはメンバーが多いため、アルバム活動以外の個人活動を行いながら空白期間にも大衆にアピールを欠かさない。演技に挑戦するメンバーがいたり、バラエティーに出演する場合もあるが、最近ではサバイバル番組挑戦が注目されている。

11月17日から放送が始まるSBS“ファッション王コリア”は、スターとデザイナーが一つのチームになり、衣装を披露するサバイバル番組だ。この番組には少女時代ティファニーとSISTARボラが出演する。ティファニーはMC活動、OST参加に続き熾烈なサバイバルに挑戦することになった。バラエティーでよく目にするボラもファッションセンスを発揮する機会を得た。普段仲の良いという2人は今回の番組を通してタッグを組むことになった。

少女時代のユリとヒョヨンは挑戦者ではなく、審査員としてサバイバルオーディション番組に出演した。最近放送終了したMnet“ダンシング9”でブルーチームのマスターとして活躍した。少女時代のメンバーの中で最もレベルの高いダンスの実力の持ち主である2人は、“ダンシング9”を通してダンスに対する知識と情熱を見せた。

SISTARソユはダイビングを選択した。4話で打ち切りになってしまったが、MBC“スターダイビングショースプラッシュ”でもともと持っていた水の恐怖症の克服に挑戦した。ダイビング台でしばらく躊躇する姿を見せたが、勇気を出して飛び込み、感動を与えた。

miss Aフェイはダンスの実力と料理の実力を見せつけた。MBC“ダンシングウィズスターシーズン3”で最終優勝し、グループ活動では隠れていたダンスの実力を存分に見せつけた。また、“オリーブマスターシェフコリアセレブリティー”で準優勝し、最近料理番組などにも出演している。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 21日 17:15