[ドラマ] 「相続者たち」キム・ウビン ブラックなカリスマでイ・ミンホに対抗

SBS水木SBS水木ドラマ「王冠を被ろうとする者、その重さに耐えろ-相続者たち」でキム・ウビンはIQ 150のメンサ会員でありホテル・ゼウスの後継者である冷徹なカリスマを持つチェ・ヨンド役を担っている。

ドラマ序盤から明晰な頭脳で友人を困らせるが、心を開く友人には快活明朗な二重性格的姿を持つキャラクターだ。

これに関連してキム・ウビンが自身の愛犬と向き合ったまま、孤独な目つきを表現する場面が捉えられた。愛犬と共に散歩してそれとなく微笑を見せるが、どこか悲しさがにじみ出る表情を見せる。魔性をさく烈させたダブルブラックのカリスマで激情ハイティーンロマンスを期待させる。

キム・ウビンが別格のブラック カリスマを吹き出すシーンは14日、ソウル・南山(ナムサン)にあるステートタワーで行われた。キム・ウビンは撮影を共にするブラックロットワイラー種の犬と会った後、撫でておやつまで準備する姿を見せた。

親しくなるために一緒に散歩するなど愛情を注いで自然な撮影のために最善を尽くす情熱を表わした。

撮影が始まるとすぐにキム・ウビンは愛犬をそばに置き、暗いオーラを吹き出して、胸の奥深くにある苦痛ををちらっと引き出す悪童チェ・ヨンドを表現した。

特に片膝をついたまま犬に向かい合って冷たい微笑で視線を置く、近付きがたいほどのオーラを吹き出すキム・ウビンの姿を見守った現場スタッフが、「ダブルブラックフォースがこんなにまで強烈だとは思わなかった」と絶賛したという話だ。

心の奥底から波打つようにさせるキム・ウビンの魅力が始まりながら、今後繰り広げられる激情ハイティーン ロマンスに関心が集中している。

同ドラマの製作会社の関係者は「キム・ウビンは今日より明日がさらに優れた無限の可能性を持つ俳優だ。個性が明確なルックスと演技力、そして責任感と共に絶え間なく努力する姿勢は常に想像以上の結果を見せる」とし「自然にドラマの流れに合わせてリードしていきつつあるキム・ウビンが繰り広げる激情ハイティーンロマンスに期待してほしい」と述べた。


Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2013年 10月 20日 18:49